こんな時は?

家屋の持分がない場合

  • 住宅ローン控除の条件の一つとして、家屋(家屋とその家屋の敷地を購入する場合を含む)を購入するために要した資金を借入していることが条件になっています。(10年以上の住宅ローン)
  • 例えば、家屋と土地とそれぞれ別の人の名義となっている場合で、双方とも借入金を有している場合には、家屋の持分をもっている人は住宅ローン控除の適用を受けることができますが、土地の持分を持っている人は、家屋の持分を持っていないため、住宅ローン控除の適用を受けることはできません。
  • 共有名義とする場合には、家屋の持分を少しでもいれておく必要があります。
トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS



はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

Last-modified: 2009-01-18 (日) 20:39:54 (3535d)


住宅ローン控除±減税まとめサイト Copyright(C)Piece of Future LLC