こんな時は?

住宅売却損と住宅ローン控除

  • マイホームの売却益の特例と住宅ローン控除については、どちらか一方しか受けられません。
  • しかし、マイホーム買換え時の損失の損益通算及び繰越控除制度と住宅ローン控除制度については、併用することができます。
  • マイホーム買換え時の損失の損益通算及び繰越控除制度とは、簡単に説明すると、マイホームを売却した時に発生した損失を他の給与所得等と相殺でき、更に相殺後の残りの損失についても翌年から3年間の給与所得等と相殺をすることが出来るという制度です。
  • 給与所得等と相殺することにより所得が減り、結果として、所得税が還付され、翌年からの住民税が軽減されることになります。
  • この制度は、所得税だけでなく住民税の節税効果もあるため節税額が数百万円となることも多いです。
  • 更にこの制度のすごい所は、住宅ローン控除と併用し適用を受けられる所です。
  • 両制度を合わせてうまく活用すれば、節税効果は300万円〜500万円となることも珍しくありません。

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS



はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

Last-modified: 2009-01-18 (日) 20:42:11 (3410d)


住宅ローン控除±減税まとめサイト Copyright(C)Piece of Future LLC