こんな時は?

年末近くに繰上返済をした場合

  • 年末調整で住宅ローン控除を受ける場合に必要となる書類の1つとして住宅借入金等の年末残高証明書があります。
  • この書類は、年末調整手続に間に合わせるため、年末の残高の予定額で発行されています。
  • この証明書が発行されてから年末の12月31日までの間に繰上返済をして残高が異なった場合には、再度残高証明書を入手して、年末調整手続を受けることになります。
  • 年末間際で、年末調整に間に合わなかった場合には、確定申告をすることになります。

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS



はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

Last-modified: 2009-01-18 (日) 20:43:54 (3410d)


住宅ローン控除±減税まとめサイト Copyright(C)Piece of Future LLC