住宅ローン控除新築マンションの場合

平成23年に認定長期優良住宅に居住した場合

  • 平成23年(2011年)に認定長期優良住宅に居住開始した場合の住宅ローン控除の控除額は次の通りになります。

年末借入金限度額 5,000万円

控除期間10年間

1年目から10年目

  • 控除率 1.2%
  • 年間控除額 最大60万円

最大控除額は、控除期間10年で600万円となります。

住宅ローン控除額は、適用を受ける方の所得税額が限度となります。

平成21年入居の方は、所得税から控除しきれなかった控除額を個人住民税から控除する制度が創設されました。

個人住民税からの控除額は、その年分の所得税の課税総所得金額等の5%(最高9.75万円)が限度となります。

個人住民税からの控除の適用を受けるために、従来は住民税の申告が毎年必要でしたが、市区町村への申告は不要となり、年末調整や所得税の確定申告を行っている人は市区町村にて、控除を自動的に行ってくれるようになりました。

平成23年入居の方の具体的な計算例はこちらです。

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS



はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

Last-modified: 2011-11-04 (金) 19:51:33 (2573d)


住宅ローン控除±減税まとめサイト Copyright(C)Piece of Future LLC