住宅ローン控除の必要書類

無料メルマガ「1分で学ぶ!マイホームの税金」
マイホーム購入は以前は一生に一度のことでしたが、最近はライフスタイルに応じて住み替えるようになってきています。マイホーム購入時だけではなく、売却や住み替え時には知っておけば役に立つ税金情報があります。このメルマガではタイトル通り、1分間で簡単に学ぶ住宅の税金情報を発信していきたいと思っております。
  • 住宅ローン控除の適用を受けるためには、初年度必ず確定申告が必要となります。
  • 住宅ローン控除の確定申告に必要となる書類についてまとめてみました。給与所得者(サラリーマン)が住宅ローン控除の適用のみを受ける場合の確定申告を前提としております。
  • 住宅ローン控除の確定申告に必要となる書類は、全部で8種類です。

1.確定申告書第一表

2.確定申告書第二表

3.(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書

4.給与所得の源泉徴収票

5.住民票の写し

6.住宅取得資金に係る借入金(住宅ローン)の年末残高証明書

7.マイホームの売買契約書or請負契約書の写し

8.マイホームの登記事項証明書

  • 認定長期優良住宅(いわゆる200年住宅)については、これらの必要書類のほかに、その建物に係る長期優良住宅建築等計画の認定通知書(長期優良住宅建築等計画の変更の認定を受けた場合は、変更認定通知書)の写しと住宅用家屋証明書又はその写しが必要となります。
  • 中古住宅については、これらの必要書類のほかに、一定の築年数を経過したものについては、建築士や指定確認検査機関等が証明を行った耐震基準適合証明書等の添付も必要となります。

関連内容

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS



はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

Last-modified: 2009-10-06 (火) 12:00:16 (3211d)


住宅ローン控除±減税まとめサイト Copyright(C)Piece of Future LLC